<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
さよなら島田さん
あかね「学校の卒業式も無事に終わったね!お別れは寂しいけど、卒業って旅立ちでもあるからめでたいことだよね!そう思わない島田さん」




しまだ「う、うん、、、そうだね。。」




あかね「島田さんどうしたの?元気ないね」




しまだ「実は僕、もうすぐ田舎へ帰らないといけなくなったんだ」


あかね「え、、、」



しまだ「黙っててごめんよ、なかなか言えなくて。ねぇあかねちゃん。僕がいなくても大丈夫だよね。質問にちゃんと答えられる?僕はあかねちゃんの事が心配だよ」


あかね「そっか、、、、だ、大丈夫だよ!今まで長いあいだ島田さんの助手をしてきたんだから!私一人でも質問に答えれるよ!」



ーーーーーーーしまださん帰郷前夜ーーーーーーーーーー




にきにきにっきーー「あのーーーすみません、、ゆで卵の殻ってどうやったらうまく剥けますか?」



あかね「えーーっとそれは、、その、、、」



にきにきにっきーー「君じゃあ話にならないよ、島田さんを呼んで来てよ!」



あかね「質問なら、島田さん抜きで答える!私だけの力で質問に答えないと島田さんが安心して田舎へ帰れないんだ!!」


5時間後


あかね「ゆでた後に冷水につけると剥きやすいよ!!!」



にきにきにっきー「まいった俺の負けだよ」



ーーーーーーーそこへ島田さんが通りかかるーーーーーーーーーーー



あかね「見たろ、島田さん。答えたよ、、、私一人で。もう安心して帰れるでしょ、島田さん」



ーーーーーーーーーーー翌日ーーーーーーーーーーーーーー



あけね「島田さん、、、君が帰ったら部屋がガランとしちゃったよ。でもすぐ慣れると思う。。。
    だから心配しないでね島田さん。。。。」








ヒロベ
おしえて島田さん、その16
あかね「二月も終わってしまったね」


島田「すごく短く感じたよ」



あかね「そういえば、2月ってなんで28日しかないんだろ?それに閏年ってなんで2月なんだろう?」



島田
「良い所に気がついたね!日にち調整するなら年の最後の12月にすれば良いのにと思うよね、
実はローマ時代の頃には3月を暦の初めとしていたのさ。だから暦の終わりの2月に調節するようになったんだよ」



あかね
「へーーじゃあ、28日しかないのはなんで?なんかバランス悪いと思っちゃうんだけど」



島田
「良い所に肘ついたね!ユリウス暦を作ったユリウス・カエサルという人が30日月と31日月を決めたんだ。だから2月も初めは30日あったんだよ。でもこれじゃあ一年が366日となってしまうということでさっき説明したように
(地球が太陽の周りを一周するのに365.2422日かかると言われている)暦の最後の2月から1日減らして29日(閏年は30日)ということにしたんだよ。
さらに、初代ローマ皇帝のアウグストゥス(オーガストの由来)という人が自分の生まれた月の8月が30日しかなかった事を不愉快に思い、2月から1日とってしまったんだよ。そしてそのまま現在のカレンダーの様になったのさ」


あかね
「へーそうだったんだ!島田さん10月生まれだったよね?島田さんの生まれた月に31日あるのはもったいないから2月に1日あげなよ」



島田
「そうですね、、1日あげましょう。
って
おーいおいおいおいおいおい!全国の10月生まれに謝れ!!」


あかね
「あい、とぅいまてーーん」



ひろべ
おしえて島田さん、その15
あかね「初詣行った帰りに551の蓬莱買ってきたよ!しまださんどうぞー」




しまだ「ありがとう!頂きます、僕大好きなんだ!だけど一人で9個も食べれないから、あかねちゃんも食べなよ」




あかね「私はさっきCoCo壱でカレー食べたからお腹いっぱいなの。しまださん胃袋にがんばってねじ込んで!」


あかね「ところで551ってどういう意味なの?」



しまだ「良い所にムシャ気づムシャたねムシャ」




しまだ「551っていうのは創業時の電話番号が551だった事と(味もサービスも)ここがいちばんを目指そうという意味を込められて551にしたらしいよ!」




あかね「へーーーー!じゃあCoCo壱は?」




しまだ「カレーならここが一番!という願いを込められて名付けられたんだよ!流行っている所はやっぱり高い志を持っているという事だね!!」




あかね「そうなんだー!じゃあシマイチってどういう意味?」



しまだ「(しまだ、いまいち)の略だよ!っておーーーいおいおいおいおい!何言わしとんねん、イケイケやわ!もーえーわ」



しまだあかね「ありがとうございました。今年も宜しく御願いします」




ひろべ



 
おしえて島田さん、その14
しまだ「お、あかねちゃん髪切っんだね!」




あかねちゃん「今日美容室行ってきたの。私ツムジが2つあるからいつも美容師さんにセットが難しいって言われるんだ〜」





しまだ「へぇー珍しいね」






あかねちゃん「しまださんはツムジいくつあるの?」






しまだ「僕は頭のてっぺんに一つあるだけの一般的なパターンだよ」






あかね「うそーー?こことここにもあるよー!!」









しまだ「おーいおいおい!!!それツムジちゃうわ!!!それチクビや!!!」







あかね「ツクビの話はおいといて、ツムジって何の為にあるの?そもそも何であるの?」






しまだ

「いいところに気がついたね


僕は2種類の話を聞いたことがあって


ツムジというのは皮膚が形成される原点で

そこを軸に螺旋状に人間が形成されていくから


という話と


体の成長速度の違いにより毛流と呼ばれる髪の毛の生える流れができ

それがぶつかる部分でツムジが発生する


という話を聞いた事があるよ。



どちらも一理あるし、難しい話だね。どっちが正解かははっきりわからないけど



ツムジというのは僕らの体が形成されていった歴史を感じ取れる


言わばDNAが人間の体に残した遺跡のような物なんだね☆」






あかねちゃん「ちょっと何言ってるかわかんないっすね」








ひろべ












 
おしえて島田さん、その13
しまだ「急に寒くなって冬到来って感じだねー」






あかねさん「冬といえばクリスマス、
      クリスマスといえばケーキ
      ケーキといえばイチゴ
      イチゴといえばあかね
      私イチゴ大好きなんですよ!果物の中で一番好きです!!」







しまだ「美味しいよね!だけど、あかねちゃんは一つ重大なミスをしているね」






あかねさん「こ、この俺がミスだと、、、っんバ、ばかな、、」







しまだ「苺は実は果物ではなくて野菜なんだよ」




あかねさん「 Σ(゚Д゚)






しまだ「園芸学と言われる学問上では
    一年生(一度収穫するとなくなってしまう物)を野菜と言い
    多年生(成長に時間がかかるが毎年実がなるもの)を果物と言うんだよ
    この分類の仕方でいくと、スイカやイチゴは野菜という事になるのさ
    ただし、流通上では消費の仕方で分類さる事が多く果物として扱われている場合が多いのさ」







あかねさん「そうやったんやーーー勉強なるわー。しまださんは野菜なの?果物なの?」





しまだ「僕はキュウリだから園芸学的には野菜に分類されるね」





あかねさん「また一つ賢くなれたわーーー。ありがとうしまださん。」



      ※お時間の都合上ニキニキニッキーさんの今日のお便りは割愛させていただきます
      ニキニキニッキーさんファンの方すみません。





ひろべ
おしえて島田さん。その12
 あかねさん「東京オリンピックの司会狙っています」


「久しぶりにお便り届いています」




ペンネーム•ニキニキニッキーさんからのお便り



「野球選手がデーゲームの時、目の下を黒く塗っているのを良く見ますが、足が早くなるにはどうしたらいいですか?」




しまだちゃん
「良い所に気がついたね!
あれはアイブラックと呼ばれるもので、デーゲームでは目の下のくぼみに汗が溜まりそこに太陽の光が反射して見えにくくなることがあるんだけど、それを防ぐ為に黒く塗っているのさ!

日本の選手に比べて大リーグでしている選手が多いのは単純に彫りの深さが違うからだと言われているよ!

ちなみにあれを日本球界に持ち込んだのは阪神で70年代後半に活躍したマイク•ラインバック選手らしいね」



あかね
「そうなんだー!ニキニキニッキーさん解決してよかったね!
ところでしまださんはスポーツしないのになんでアイブラックしてるの?」



しまだちゃん
「良い所に気がついたね!
これはクマと呼ばれるもので、僕の場合、栄養不足や睡眠不足によって黒くなっているのさ!

他の島田さんに比べて僕にクマができやすいのは多いのは単純な栄養不足からだと言われているよ!

ちなみに僕は駄菓子が大好きで「よっちゃんイカ」ばかり食べているから、食生活が偏ってしまっているんだ。今では当たりとはずれの見分けがつくようになったよ」



あかね
ビタミンKレチノールが含まれる眼科用クリームを適用することで役立つと考えられている。最近の研究では、これらの2つの成分を含むスキンクリームは多くの患者で有意に腫れや変色を減らすこと分かっている。何人かの皮膚科医は、皮膚漂白剤のように機能するオイルフリーの保湿剤でしばしばヒドロキノンの治療を勧める。


ひろべ

おしえての城、島田さん その11
島田     「ケイさん、肉団子ふたつ入れて。」

ケイさん   「めずらしく残業かい。」

島田     「うん。今日は久しぶりに忙しいんだ。」


〜ニキニキニッキーさんからお便りが届く〜


あかね    「島田ぁぁぁ!!そこで何してやがる!!・・めしは、どうした?」

島田     「親方ー、ニ、ニキニキニッキーさんからお便りが」

あかね    「くそ、あっちち・・」

島田     「親方、ニッキーからお便り」

あかね    「くそー、ボロエンジンめ。」

島田     「あ、親方!お便りが」

あかね    「んー、二番のバルブを、しめろ!」
あかね    「島田、レンチよこせ」

島田     「はい、お便りは?」

あかね    「手が放せねぇ、お前が読め!」

島田     「え・・」

あかね    「画面の向こう連中を待たすんじゃねぇ!」

島田     「はい!・・え゛え、」

あかね    「落ち着いてやりゃぁ、できる!」





島田

ペンネーム ニキニキニッキーさんからの質問です

「突然ですが僕は子供の頃のあだ名が『ザリガニ』でした。そこでふと疑問に思ったんですが、ザリガニの『ザリ』ってどこからきたんですかね?足が早くなるにはどうしたらいいですか?」




島田
「良いところに気がついたね!!ザリガニは昔『いざり蟹』と呼ばれていたんだよ、『いざる』とは膝や尻を地につけながら進む事を意味しているんだ。そこから『い』が略されてザリガニと呼ぶようになったというのが通説なのさ!ちなみに僕の子供の頃のあだ名はバルタン星人でしたよ」





島田「ニキニキニッキーさん解決して良かったね^^これからもお便りお待ちしています」



バルべ
おしえて島田さん その10
 実況「おーっと島田、つまりながらもセンター前に運びました」

「このヒットで今日3本目のヒット。29打数3安打の猛打賞です」



「おや、?一塁ランナーコーチが島田に何か耳打ちしてますね。」



コーチあかね「島田さん、急なんですがお便りきてるんで読みますね」



ペンネームmew nagnoliaさんからの投稿です。

僕は野球が好きでよくプロ野球を観るんですが
ツーシームだとかフォーシームだとかいまいち違いがわかりません。
面白いブログを書くにはどうしたらいいですか?






一塁ランナー島田
「良いところに気がついたね!シームというのは縫い目という意味なんだ。
野球のボールには縫い目があるよね。回転させた時一回転する間にいくつ縫い目が通るかで
呼び方が変わるんだよ。
フォーシームというのは名前の通り4回縫い目を通るボールなんだ。
一般的にストレートと呼ばれるボールはフォーシームのことだよ。
それに対してツーシームは2回と少なくてマグヌス効果と呼ばれるバックスピンによる上方向への揚力がフォーシームより少ないため少し変化するんだ。
メジャーではツーシームを投げる投手が主流になっているよ」



あかね「へーーそうなんだ。mew nagnoliaさん解決してよかったね!!」



島田「うん、ところでこの投手のクイックは何秒かな?」


あかね「1、4秒以上かかりますよ」


島田「ありがとう」




実況「おーっと島田、初球から盗塁を試みましたが惜しくもアウト!」

解説「タイミング的には完全にセーフでしたけど他は全体的にアウトでしたね」





ひろべ




おしえて島田さんその9
しまだ「ただいまー」




あかね「おかえりなさい、ご飯にする?お風呂にする?それとも人間や・め・る?」




しまだ「ご飯にするよ」




あかね「ご飯はお茶碗にどれくらい入れましょうか?」




しまだ「8分目くらいで頼むよ」



あかね「ところでご飯を入れる入れ物なのに、なんでお茶碗って言うんだろう?」



しまだ

「いいところに気が付いたね!

茶碗というのは元々は名前の通りお茶を飲む為のものだったんだよ。

奈良時代や平安時代、当時は陶器というのは高価な物で、貴重なお茶を楽しむための物だったんだ。そういう背景もあり、碗形の陶器を総じて茶碗と呼ぶようにになったんだ。

しかし江戸時代中期くらいから庶民にも茶碗が出回るようになってきて、ご飯を入れる飯茶碗と呼ばれる物も出回り始めたのさ。

そのうちだんだん飯茶碗のほうが主流となり、略されて「茶碗」と呼ばれるようになったんだよ。

ちなみに今でも陶芸店などにいくと抹茶茶碗、飯茶碗、と分類されてるはずだよ」






あかね「へーーーそうなんだ〜!知らなかった
あ、そういえば!しまださんあてに質問のお便りがきてたから
読むね」







ペンネーム「ニキニキニッキー」さんからの質問です



「ご飯を入れる為の物なのに、なぜお茶碗と呼ぶのか、子供の頃からずっと疑問に思っていました。足が早くなるにはどうしたらいいですか?」










しまだ

「いいところに気が付いたね!

茶碗というのは元々は名前の通りお茶を飲む為のものだったんだよ。

奈良時代や平安時代、当時は陶器というのは高価な物で、貴重なお茶を楽しむための物だったんだ。そういう背景もあり、碗形の陶器を総じて茶碗と呼ぶようにになったんだ。

しかし江戸時代中期くらいから庶民にも茶碗が出回るようになってきて、ご飯を入れる飯茶碗と呼ばれる物も出回り始めたのさ。

そのうちだんだん飯茶碗のほうが主流となり、略されて「茶碗」と呼ばれるようになったんだよ。

ちなみに今でも陶芸店などにいくと抹茶茶碗、飯茶碗、と分類されてるはずだよ」








あかね「ニキニキニッキーさん、解決して良かったね^^」




ひろべ





おしえて島田さん、その8
あかねちゃん
「で、さぁーー昨日の収録の後マック行ったら島田さんが『メガポテトとか余裕でしょ』とか言って調子にのって2個も頼みだしてさ〜まぢマック舐めてるよね〜って話だ
よ、、、、、、ん?」



AD「あかねさん!!本番始まってます!!」
































あかねちゃん
「皆さんこんばんは、おしえて島田さんの時間がやってまいりました。
それでは関西各地の予報です」






















兵庫県北部
おしえる











兵庫県南部
おしえない













京都府北部
おしえる時々おしえない













京都府南部
おしえない所により、にわかおしえる














大阪府北部
おしえられる












大阪府南部
おしえた












滋賀県北部
おしり












滋賀県南部
できればおしえてほしいし時々おしえる















奈良県北部
おしえてくれれば、おしえてもいい
















奈良県南部
おしえてもらった事を糧にがんばる











和歌山県北部
おしいれ











和歌山県南部
おしえてだめなら、ひいてみろ














なお、島田さん3号は明日にでも九州に上陸する予定です


週末は気圧の谷の影響でおしえやすい日が続きそうです
おしえてほしい方は週末がいいかもしれません






あかね「以上おしえて島田さんでした」







ひろべ